HOME > カテゴリー >

カテゴリー「役立つ?独り言」の記事一覧(47件、2ページ目)

対案がなくても反対はするべき

2008/05/15 22:59 - 何かの会議とか、話し合いの場で、ある提案に反対すると「じゃあ、どうするのがいいの?」と対案をよく求められる。 対案が無いと、「案も無いのに反対するな!」と逆に怒られることもある。 しかし、その「反対」が正しいことと、対案のあるなしは全く関係が無い。例えば、次のような例。 Aさんが…

麺をすする方法

2008/02/15 23:58 - 最近、麺をすすれない人が多いらしい。 麺をすするというのは、「ズズー」と麺を食べること。 何でこの話かというと、探偵ナイトスクープでやっていたため。 実際、音を立てないでカップヌードルを食べていたが、見てて気持ち悪いね、アレ。 麺を食べているんじゃなくて、麺が口の中にどんどん入…

夕焼け小焼けの「小焼け」

2007/09/12 11:39 - 最近は大分涼しくなった。毎朝見る新大阪のダイキン温度計も、25度とかそんな数値になっている。 空を見上げると、雲が非常に高い。 ああ、秋なんだな、と。 秋と言えばでてくる、有名な童謡に「赤とんぼ」「夕焼け小焼け」がある。 赤とんぼは以前極楽とんぼで取り上げた。今度は「小焼け」につ…

シャンプーとリンス

2007/06/15 10:12 - 頭を洗おうとシャンプーを使うはずがリンスを使っていた、ということはよくあるはず。 これ、目が見えなくても見分ける方法があります。 シャンプーの容器には、横にギザギザがついてます。 一度、確かめてみてください。

割れるカップ、割れないカップ

2006/12/04 21:11 - 寒い。天気予報曰く、1月中旬並みの寒さらしい。 しかもここ5日間くらいはこの寒さが続くとのこと。 部屋にいてても寒い。 こんなに寒いときは、体を温めるためあったかい飲み物を飲む。 相変わらずのホットコーヒーを飲むのだが、飲む前にはカップを洗う。 この時期の水は予想通り大変冷たい…

ミシンの語源

2006/12/02 22:23 - ミシンが初めて日本国内に入ってきたのは、ペリーが日本に来航したとき。 蒸気機関車の模型とか、色々持ってきたついでに持ってきたらしい。 で、大奥の女性方は大変ありがたがったらしい。 ミシンは英語で「Sewing Machine」、ソーイングマシーン だが、その「マシーン」の部分がなまって「ミシ…

意外なところで、意外な技術

2006/11/26 00:49 - プロ野球の試合を見ていると、キャッチャーとアンパイアの後ろ側にある広告が3回毎くらいで変わっている。 サッカーの試合を見ていると、タッチラインの外にある長方形の広告がくるりと切り替わる。 これら広告をどうやって変えているのか、今まで不思議でならなかった。 特に野球の方は、裏方さん…

駄菓子の駄

2006/10/31 00:28 - 駄菓子はなぜ駄菓子なのか。 これ、ちょっと疑問やった。 何かに対して駄、つまり劣るということだろうとは思っていたが、何に対してなのか。それは、上菓子に対して。上菓子というのは、砂糖をふんだんに使った甘〜い菓子。いわゆる和菓子のこと(と思う)。 で、あまり甘く無い菓子を駄菓子と呼…

ミネラルウォータはなぜジュース並みの値段なのか

2006/10/10 23:12 - ただの水といっても過言ではないミネラルウォータ。 蛇口をひねって出てくる水は1リットル1円もしないのに、なぜ500mlの水がジュースと同じ110円〜という値段なのだろうか。 まず考えられるのは、水を取る施設にかかる費用。大量に取水するためには、それ相応の施設が必要となる。 さらに、水を取…

あげる蛇口と、さげる蛇口

2006/09/27 01:11 - ということで、蛇口。 最近はかつて見られたような十字型でまわす方式のものは少なく、自動的に水が出てくるものを始め、PUSH式であったり、ハンドル式であったりとさまざま。 その中で、取っ手を上にあげれば水が出てくるものと、下にさげれば水が出てくるもの、2種類存在している。 水を止めよ…