「Wii U」への妄想とどうぶつの森3DS

昨日、「任天堂、Wii後継機「Wii U」を披露」ではスペック(→こっちは公式)を中心に書いたので、今日は個人的な感想と妄想。
(ちなみに、海外任天堂サイトにはWii Uのプレイ動画も上がっている。)
20110608_wii_u_size.jpg
(女性が持つとこの大きさ)

コントローラーはタッチパネルの画面、加速度計、ジャイロセンサー、振動機能、カメラ、マイク、スピーカー、と「盛れるものは全部盛りました」というような仕様。
「こんだけあれば、何でもできるでしょ? さあ、どうぞ」と言わんばかり。

確かに、何でもできる。

まず、手元にも画面ができた、という時点で、1つのゲーム機で麻雀やトランプなど、いままで不可能だった相手に手元を見せないゲームをテレビゲームで遊ぶことができる
その他、マリオカートなどもテレビ画面を4分割しなくてもよくなるかもしれない(この辺はこの公式の「プレイスタイル」にも書かれているが)。

新コントローラがレーダー、右手のリモコンがビームサーベル、左手のヌンチャクがシールドで、連邦の白いヤツ気分を家庭で楽しめる……かもしれない。

……出来ることが多すぎて、ゲームを作る側の人はめちゃくちゃ大変だろうけどね。

PS2で出てたゲームがPS3になりました、だったら(PS3が悪いとかそういう意味ではなくて)、「映像が綺麗になるんだろうな」「イベントが増えるんだろうな」「アイテムが増えるんだろうな」とまぁ、買う方としてもある程度どういう進化するか予測もできるが、
「次回作はWii Uです!」と言った時点で、上記のようなことに加え「新コントローラを使ってどのようなエンターテイメント、ユーザ体験を与えてくれるのだろう」とちょっとハードルが高くなる

結果として映像が綺麗になってアイテムが増え、イベントも盛り沢山になっても、ただそれだけだとユーザ、つまり我々が満足しなくなるんじゃないかなー、という気がしてる。

何にしても、ハードよりもソフトが重要。
公式トレーラーで流されているデモ映像はかなりハードコアなゲームばかり(FPSが多いような)で、ヘビーユーザーを相当意識していることも見て取れる。そういう点も期待できるかもしれない。

で、3DSのどうぶつの森については、こちらの公式サイトにスクリーンショットと動画があがっていた。
言及されてないといってしまい、失礼しました。

20110608_Animal_Crossing_3ds_01.jpg 20110608_Animal_Crossing_3ds_02.jpg

動画を見てもらえばわかるように、壁に時計を飾れたり、海で泳げるようになってる。
地味に虫も取りやすく…なっているような感じ。これもやっぱり期待している。


そんなことより、パルテナの鏡のピットの声が、コナンの声に聞こえて仕方がない。
っていうかコナンだ。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 06月08日
Month 2011年06月
Category ゲーム全般
Tag 2011年 3DS 妄想 任天堂 Wii U 

"「Wii U」への妄想とどうぶ.." のご意見・ご感想

Black says...

Date:2011/06/12 16:31

3DS、サイトで発表されてましたね〜。

パルテナはコナンだと思いますw

壁に掛けられるとか、進歩したなぁと思っちゃいました。

後、泳ぐところが吹いた。(足の動きすごい)

楽しみです^^

MRB says...

Date:2011/06/14 11:44

インテリアは種類と設置場所が増えてそうで期待できますよね。

あと、確かに人物がリアル!

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/45822205
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック