たま駅長に謁見してきた

和歌山に度々帰っているにもかかわらず、一度もたま卿(たま駅長)に謁見していなかったため、貴志駅まで赴いた。
たま駅長は2008年10月28日に和歌山県から勲功爵を授与されている。つまり、たま卿。我々平民とは違う、ということ(また、和歌山電鐵の常務執行役員でもある)。

しかし、とは言うものの、なので、親しみをこめて「たま駅長」と呼ばせていただくことにする。

たま駅長が駅長を務めるのは、和歌山電鐵貴志川線(旧:南海貴志川線)のターミナル駅である貴志駅。JR和歌山駅からは片道30分の道のりだった。

ちなみに、和歌山駅には分かりやすい道順がある。
20110502_Wakayama_Tama01.jpg
貴志川線に乗るのは本当に久しぶり。10年以上ぶりだと思う。
電車には目的が同じと思う人がちらほら。一日乗車券を持っているから、同じ目的だと分かりやすい(一日乗車券の方が往復運賃よりお得)。

途中、子供の頃よく遊びに行った交通公園を遠目に見て、激しく懐かしく思いながら、貴志駅へ到着。

たま駅長、がっつり寝てた。
まぁ、御年11歳。人間で言うと70歳くらいのおばあちゃんということなので、致し方なし。気候もぽかぽか陽気だったこともあるのかもしれない。
20110502_Wakayama_Tama06.jpg

しばらく見ていても全く動く気配がなかったので、駅舎の写真を撮ったり、隣接するカフェでコーヒーとジェラートを食べたり。
駅舎。
20110502_Wakayama_Tama02.jpg 20110502_Wakayama_Tama05.jpg 20110502_Wakayama_Tama07.jpg

カフェで食べた「みかんミルク」といういちごミルク(セクシーじゃない方)に似たジェラート、かなり美味しかった。シャーベットとアイスを足した感じ。若干アイスクリームよりかもしれん。
20110502_Wakayama_Tama03.jpg 20110502_Wakayama_Tama04.jpg

おみくじも引いてみた。
…たばこの吸い過ぎには気をつけます。今まで数々のおみくじを引いてきたが、一番あたっているかも。
20110502_Wakayama_Tama15.jpg

帰りの電車が来るまで時間があったため、たま駅長の前で待機。
もそっと動くところは見られたが、御顔を拝見することはできず。
2011年5月2日 たま駅長

代わりに、たま電車に乗って帰った。
2011年5月2日 たま電(和歌山電鐵)

外装、内装ともにたまづくし。
ドラえもんの人形が飾ってあったのは、あれだな。偉大な猫の先輩として尊敬を込めての事だな、たぶん。
20110502_Wakayama_Tama08.jpg 20110502_Wakayama_Tama14.jpg 20110502_Wakayama_Tama09.jpg
20110502_Wakayama_Tama10.jpg 20110502_Wakayama_Tama11.jpg 20110502_Wakayama_Tama12.jpg
20110502_Wakayama_Tama13.jpg


そういえば、貴志川線の駅の名前ってちょっと難しい。
甘露寺前とか伊太祈曽や貴志は初歩として、大池遊園、日前宮、吉礼、竈山、神前を正しく読むのはちと難しいような。

【関連項目】
たま(Wikipedia)…かなり詳しく載ってます。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 05月02日
Month 2011年05月
Category お出かけブログ
Tag 2011年 和歌山 

"たま駅長に謁見してきた" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44683299
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック