任天堂、Wii後継機を2012年発売。6月に米で披露

任天堂が据え置き型ゲーム機「Wii」の後継機を2012年に投入すると発表した(公式:PDF)。
コードネーム「Project Cafe」と噂されていたヤツ。

まぁ、発表しただけで、どんなのかは全然分からない。
しかし、Wiiではコントローラー(ヌンチャクとリモコン)というサプライズ、3DSではグラスレス3Dというサプライズがあったのだから、普通は、そういうサプライズを期待するところ。
単純に「ブルーレイに対応しました!」「高スペックになりました!」とかじゃなくて、ね。

しかし、ことコントローラーの面ではXbox360Kinectで完成した気がする。コントローラーが要らない、っていうこと以上を実現するのは無理でしょ。
人の脳波を捉えるコントローラーとか? そりゃ既にゲームじゃない。

Apple的な方向、つまりMac(据え置き機)とiPhone(携帯機)をiTunesでシームレスにつなぐ、ということと同じところを目指すのは多分間違いないと思う。
つまり、3DSないしはDSと、今回発表のWiiの後継機との連携

それ以上の何か、があるのかな?
連携部分でサプライズがあるの…かな?

とりあえず、楽しみに待つしか無い。

【関連項目】
任天堂、6月にWii後継機を発表
任天堂、Wii後継機を12年発売 6月に米で披露

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 04月26日
Month 2011年04月
Category ゲーム全般
Tag 2011年 妄想 任天堂 

"任天堂、Wii後継機を2012.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44546228
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック