ちょっとした記憶術

何という名前かは忘れたが、覚えたいことが結構頭に残る記憶術。

■■■
■□■
■■■

このように3×3(9マス)の枠を作って、中にキーワードを書く。
(例えば「オスマン帝国」)

その周りに3分くらいの短い時間で関連するワードを入れていく。
(例えば「スレイマン1世」「スルタン制」「イェニチェリ」「ビザンツ帝国」など)

そしてまた、その中からキーワードを拾い、関連するワードを入れる…、
という繰り返し。


単純に「覚える」だけではなく、関連をもたせること、
関連を考えること、
視覚的効果があること(例えば、『左上に「スルタン制」って書いたな〜』という視覚に結びついた記憶が残る)。

ということで、記憶には残りやすいはず。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 02月05日
Month 2009年02月
Category 役立つ?独り言

"ちょっとした記憶術" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44117689
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック