で、地下核実験って何よ? 影響は??

北朝鮮が地下核実験を行った。

日本列島には激震が走り、どうするこうする、っていうかほんまにやったんか、という感じで右往左往している。


なんかえらいこっちゃなことは分かるが、じゃあ、地下核実験って何
この実験結果で何が得られるの?
日本を含む周辺地域にはどんな影響があるの

テレビを見ててもこのあたりには全く触れられず、感情論(「北朝鮮は最低!」など)ばかり。
マスゴミに期待しても仕方ないので、調べてみた。
地下核実験とは、完成した核弾頭がきちんと爆発するかどうかの実験らしい。
ということは、これが成功したら核爆弾が作れるということだろう。
(核爆弾についてはいまさら説明するまでもないので、省略。)

そして、地下核実験の方法であるが、地下という名の通り、地下で行う。
地中深く穴を掘り、核爆発物質をその穴の中にセットして核爆発を起させる

で、実験の際に爆心は数百万度という超高温になるため、周囲の岩石は瞬時に蒸発し、一時的に大きな空洞ができる。
空洞の表面近くは溶融して気密質となり、放射性物質の大部分はこの溶融物の中に閉じ込められる。

空洞から上方の岩石は衝撃波によって破砕され、その後、空洞が冷えて収縮するのにともなって空洞とその上部は陥没する。

というのが一連の流れらしい。


一番問題である影響であるが、深い地下核実験の場合は大部分の放射性物質は地上には出てこない
しかし、希ガスとヨウ素などの気体の放射性物質は破砕された岩石の隙間を通って地上に出ることがあるらしい

こうなると、放射性物質は風の向きや強さによるが2週間で日本に届く。
ただ、その気体の放射性物質がどれだけの影響を及ぼすかは調べ切れなかった。


地上はこうなるとして、地下の影響はどうか。
地下といえば地下水で、これに放射性物質が溶け出し、その地下水が海まで流れ出て日本海の魚が放射性物質におかされる…なんてことはあるのか、どうか。

あるかないか、といわれれば可能性としてはある。
が、気にするほどでもないらしい。


簡単に調べたところでは、上記の通り(間違いや追加情報があればコメントで)。
参考サイトも上げておくので、さらに調べたい方はどうぞ。


追記:
北朝鮮核実験:放射能漏れなら中露側に 韓国が風向き分析
・今回の実験は、山にトンネルを掘って、その中で行われた模様。


参考サイト:
北朝鮮の地下核実験で日本に放射能汚染の危険はあるか
地下核実験で生じた放射能の影響 14-139
北朝鮮核実験“強行”のシナリオ
地下核実験場と「原子の湖」
Yahoo!知恵袋 - 地下核実験の検索結果

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 10月09日
Month 2006年10月
Category ニュース・時事ネタ

"で、地下核実験って何よ? 影響.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44117320
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック