生きる意味もなく、死ぬ意味もないが、目的は存在する

Simpleのこの文章を読んだ。

『ほとんどの人は生きる意味もなく、死ぬ意味もない』
その通り。

生きる意味に始まり、今就職活動をしている人は働く意味について考えているだろうし、受験勉強をしている高校生は勉強する意味について考えていることだろう。

そこに「意味」を見出すのは無理である。
なぜなら、「意味」が存在しないから。

存在しないものを探せるはずが無い。
そもそも「意味」が存在しているものの方が少ない。


「では、何故働くのか、何故生きるのか。」という話になる。
意味が無ければ働かず、ニートでよいのか。

そうではない。
働く「意味」は無いが、「目的」は存在する。

虚構でしかない「意味」を考えるがゆえに答えが出ないのであり、もっとシンプルに「目的」だけを考えれば良いんじゃないのかな。
例えば、ドラクエが出続けるから生きるんだ、とかね。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 01月13日
Month 2006年01月
Category ブログ(雑記)
Tag オススメ 2006年 

"生きる意味もなく、死ぬ意味もな.." のご意見・ご感想

ぱち says...

Date:2006/01/14 22:43

MRBらしい意見ですな。好きな考え方です

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44117112
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック