妹と長風呂 その後のMRB

というわけで、続き


ドアを叩いても反応は無い。ちょっと寝ているくらいなら起きる程度にはドンドン叩いてる。


…う?む。
風呂に入って寝たい。しかし、中には裸の妹がいる。突入=死じゃないか。王大人
に死亡確認とは言われたくない。


……。

いやいや、まてよ。まてよまてよ、まてよ俺。

裸と言っても浴槽に入っていれば顔しか見えないじゃん。服を着てるときに同じ。突入してもギリセーフというかむしろ、全然OKじゃない?


なんだよ、悩む必要なしかよ。
じゃあ、服を脱いでとりあえずシャワーだけで良しとするか。


いざ突入。


俺「……あ」
妹「………」

妹「………何してんの?(怒)」
俺「…およびでない? こりゃまた失礼しました?」



みたいな展開にはなってませんから、残念!


現実は、オカンが登場してがばっと扉開けると、
妹「うわっ、びっくりした」
という展開。

俺はドアの隙間から覗いて…いやいや、たまたま見えた。そう、偶然。
妹はばっちりin浴槽。


もしかしたら、と思い(何を「もしかしたら」と思ったのかは謎だが)、後ほど、「もし入っていたらどうよ?」と聞いた。

妹は
「普通に殺す」
とおっしゃいました。


危なかった。
ネタで人生を棒に振るところだった。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 11月14日
Month 2005年11月
Category チラシの裏
Tag 実家  2005年 

"妹と長風呂 その後のMRB" のご意見・ご感想

m says...

Date:2005/11/15 02:04

(*´д`*)ハァハァ

せき says...

Date:2005/11/16 16:00

う〜ん…………… ("Д`);ハァハァ 大変危なかったですね笑

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44117085
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック