贅沢に慣れるということ

昨日実家でカレーを食べた。…最近何か食べ物の話と言えば「カレー」ばかりだが、それはさておき。

そのカレーはいつもの、極めて標準的なカレー。具は奇抜なものが入っているわけではなく、ルーも市販のものを使った普通のカレーである。

今までは美味しく食していた。不満も無かった。

しかし、オイラはもの足なかった。不味いわけでは無いが、味がうすっぺらく感じる。

何か、と聞かれれば「カレー」。だが…。


本物を味わうことは、幸せなのか、不幸なのか。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 10月16日
Month 2005年10月
Category 食ブログ
Tag カレー 2005年 

"贅沢に慣れるということ" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44117072
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック