うめだ花月へ

結論:行く価値アリ。


というわけで、うめだ花月。面白かった。


始め、1時間ほどは時給なんとか、という芝居形式のコント(芝居もん)。得点をつけると、15/100。

面白い場面もあったが、無駄なセリフ・間が多すぎる。アドリブでやっているのかもしれないが、テンポが悪くて眠りそうになった。
途中でオチが見え見えになるのもどうかと。

最後のタイヤは面白げだったのに、勿体無い。


その後1時間は漫才・ショートコント(ネタもん)。

「あべこうじ」が、エンタで見るのに比べ遥かに面白かった。95/100。
ネタも分かりやすいものを題材にしていたので、ノっていきやすい。「でも、大丈夫」の変形版か。テンポもいい。

ひとつの完成系を見た気がする。1500円を出した意味があった。


後はトリのフットボールアワー。ほのかにダウンタウント同じ系列の香りがした。おそらくボケ方が似ているのだろう。
普通に上手い。90/100。


海原やすよともこ、は落ち着いて見れる感じ。上手い。85/100。


へびいちごはよかったけど…、うーん。ちょっとテンポが×。
吹き替えのネタをするのなら、もっと短く区切るべき。75/100。


他、友近は嫌いなので評価せず。「位置が悪い」という一言(何の位置かは言わない。男なら分かる)のみ。


しましまんずは5/100。だるい感じが見て取れてダメ過ぎる。


こんな感じ。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 09月04日
Month 2005年09月
Category お出かけブログ
Tag 大阪 お笑い 2005年 

"うめだ花月へ" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44117048
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック