枯れ木残らず 花が咲く

「寒・い・ん・じゃー」と思って起きたら、外は白。「白っ………雪?

…。

………。

とまぁ寝惚けたと思って、仕方なく二度寝しちゃいました。
全く、夢か幻か。


で、寒いもののせっかくなので、重装備をし御所へ散歩に向かう。当然、自転車。

が、予想以上に雪が深い。自転車に乗って進むことかなわず、歩きながら自転車を押す。乗れないことは無いが、愛機はスタッドレスタイヤでは無いから危険。ツルツルと滑る滑る。まるで前にいるオッサンの頭頂部…いやいや、もとい。前にいるオッサンのギャグ……。


Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)


それはそれとして、雪上でペダルをこぐにはエンジン=おいらの馬力不足。麦でできたガソリンを注入すれば話は別だが、朝イチでアリかナシかと言われれば、

……………。

………………………ナシかな。


随分本題から外れたが、御所。雪化粧で一面が白。ホワイト。眩しいくらいで、非常に綺麗だった。雪花が咲きみだれる様は、サクラのそれにも勝るとも劣らず。「枯れ木残らず花が咲く」とは、まさにこのこと。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 02月03日
Month 2005年02月
Category お出かけブログ
Tag 京都 2005年 

"枯れ木残らず 花が咲く" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44116960
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック