世界一の記録を集めた本

というわけで、日曜日。新しいPCも完成したので、ちょろっと勉強しながらNHKの近鉄-ダイエー戦を見ていたわけです。

試合展開としては、近鉄の先発パウエルが松中・城島とホームランを連発され撃沈、その後はダイエーの一方的な展開となりました。

そんなこんなで試合も大勢が決したので、集中しては観戦せず。が、リポーター(だったと思う)から「松中選手の大ファールは一塁塁審の…さんによると200mを超える大飛球」という話が耳に入ってきました。

「ホンマかいな、しかし事実とすればそりゃすげーなー」と思ったわけです。で、NHKのアナウンサーは「その話が本当なら世界一の記録を集めた本に載りますねぇ」との返し。

記録を集めた本とはずばりコレなんですが、ここでギネスブックといわないNHKのアナウンサーはさすがだな、と。

ギネスブックなんて言葉は普段全く使うチャンスが無いわけなので、自分ならここぞとばかり「ギネスブック」を連呼し満足するところですが、国営放送だけあってそこらへんの訓練は卒が無いようで。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 06月28日
Month 2004年06月
Category ブログ(雑記)
Tag 2004年 プロの犯行 

"世界一の記録を集めた本" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44116904
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック