婚姻とは?+プリンタ他界

昨日の続きを少し。ゼミで発表したらいろいろアドバイス等をいただいたので。さらに先生の見解も。やっぱ勉強してない学生が考えることは浅いなぁ、と実感。


で、題名のとおり、「婚姻とは何か、結婚をする目的は何か、そしてそれを何故手厚く保護するのか」とまあ、そういったことです。

婚姻を何故するのか。それは家族の形成ため、というのが最も納得できる答えでした。人間は古来から家族と言うシステムをしいています。親がいて、子供がいる、そのまた子供がいる…という形。日本人に限ったことではなく、多くの民族でこのような「家族」が見られると思います。

で、その社会の基盤たる家族の形を壊す、すなわち(現在の科学技術では)子供のできない同性間の婚姻を認めると、めぐりめぐって社会に何か悪い影響が出るのではないか、というものです。

これは一理あるかな、と思いました。現在人間は事実上地球を支配する生物です。このように頂点に立てたひとつの理由に、現在のような社会を作ったと言うものがあるとすれば、それを壊すシステムを容易に認めることは難しいかもしれません。
いきなり卑近な話。プリンタが他界しました。9,999円で5年前くらい?に購入したのですが、ついにどうしようもなくなりました。

就職活動中でなくてホンマよかった。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 05月17日
Month 2004年05月
Category 役立つ?独り言
Tag 2004年 同性婚 家族法 

"婚姻とは?+プリンタ他界" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/44116880
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック