2020年 北海道ニセコ スノーボード旅行 2日目

まだまだ元気なスノーボード旅行の2日目。



ほぼ朝イチから滑り始めよう、ということで7時起き。
寒いが、関西人的感覚での寒いで、現地的にはたぶん暖かい。外が寒ければ部屋のヒーターでちょうどいい室内温度になるなのだろうが、やや暑いと感じるくらいだった。

天気は曇り。
夜間に降雪は無かったわけでは無いが……という感じ。

朝食は、昨日買った、北海道限定?の味噌味カップヌードルを食べて腹を満たし、からだを温める。
朝からカップラーメンをまるっとひとつ食べたのは、初めてかもしれない。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_01.jpg


グラン・ヒラフでスノーボード(午前)


準備を整え、今日もグランヒラフへ。

やや出だしが遅かったせいもあるが、ゴンドラ駅近くの駐車場は満車。
初めて少し上の駐車場へ行く。といっても、とんでもなく遠いところへ連れていかれる、ではなく、ごくごく近く。チケット売り場までは板を履けば滑って降りられるので、そんなに不便もなし。

平日ということもあるのか、チケット売り場に人影は少ない。そして、アジア人が少ない。日本人は我々だけ、といっても過言ではないと思う。新型肺炎の影響を感じた。
全山の2日券を購入。

今日は、昨年行かなかった花園エリアに行って後、アンヌプリに渡って昼飯を食べる、という計画。
なので、ヒラフゴンドラで上まで登り、さらにリフトを乗り継いで、左側(地図的には右側)に滑り降りていく。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_02.jpg

花園エリアは、基本的になだらかな斜面が続き、幅もそれなりに広く、雪を被った枯木が並ぶ、という北海道っぽい雰囲気のゲレンデ。初心者に滑りやすいと思う。
パークもある?ので、そちらで遊びたい人も楽しめる模様。

そして、降りてきたところにあるレストランがおしゃれ。外国っぽい。HANAZONO EDGE。12月にオープンしたばかりのようで、スキー場によくある昭和感漂うレストランではなく、REIWAのカフェ、という佇まい。
はじめ、喫煙所が無いかと思ったが、灰皿は外に置いてあったので喫煙も問題無し。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_03.jpg

一服した後、複数のリフトを乗り継ぎ、アンヌプリへ。当初はもう一回くらい花園を、というようにも思っていたが、アンヌプリでの昼飯の開店に合わせるにはこの時間からの移動。
フード付きリフトは寒くなくて、快適。逆にペアリフトはかなり寒かった。

山の端から端のスキー場に渡ったため、かなり時間が掛かった。
花園第1・第2クワッドから、スインギングモンキーへ、その後キング第3クワッドからニセコゴンドラの終着駅まで滑り+ハイク、ワンダーランドチェアA・Bに乗って、ようやくアンヌプリ入り(あってる?)。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_04.jpg


昼食


ECLAT(エクラ)まで降りてきた頃にはもう11時を回っていたので、予定通り昼飯を食べる。

去年も食べたECLATのランチバイキングは、やはりスキー場とは思えないコスパと味
案の定、食べ過ぎてやや気持ち悪くなる。何故かうどんが美味かった。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_05.jpg


グラン・ヒラフでスノーボード(午後)


アンヌプリをがっつり滑るのは明日、ということで、花園に戻ることにする。戻れるときに戻っておこう、ということもある。

先ほどとは逆の流れで戻る(たぶん……)。
ただし、途中は森の中を抜けて行った。エース第3ペアあたりだと思うが……。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_06.jpg

で、再びキング第3クワッドから、花園へ戻ってみよう、という話になったが、分かれ道を間違い、俺とWはヒラフに戻ってきてしまう。
まあ、そういうこともある。

という感じで、最終的にはヒラフの下の喫煙ポイントで合流し、二日目は14時過ぎに終了。
お疲れさまでした。


アフタースキー(温泉)


早めに切り上げた、ということで、早めに温泉へ。
去年も行ったひらふ亭へ。

今年は去年とは違い、温泉の入り口を間違えることはなかった
人間は、学習する。

しかし、ごく一部から「いやこれは間違う」と強い主張があったことから、風呂からでた共有部分でだらだらしていると女子側の方から親子?がバスタオルを巻いてフロントの方まで歩いていくというラッキースケベ(?)に遭遇。
……間違えることはありえるようだ。


アフタースキー(夕食)


夕食は昨日に引き続き、宿で作る(作ってもらう)。

買い物はいつものマックスバリュ……の前にグラン・ヒラフのセイコーマートに立ち寄る。ものすごい混んでた。おそらく、世界で一番売上のあがるセイコーマートだと思う

個人的にはセイコーマートのプライベートブランドで、おそらく世界で一番うまい飴であるマスクメロン飴がほしかったので、大変ありがたい。買い占めるのは心苦しかったので、4袋で我慢した(しかし、この後マスクメロン飴を買えることはなかった…)。
あと、大変おいしい香りを漂わせるフライドチキン(ざんぎ。おそらく、客が99%外国人なので、「ざんぎ」では通用しないのでフライドチキンと思われる)を2箱購入。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_08.jpg

マックスバリュでは、個人的な強い希望で、北海道っぽい味噌バター鍋にしていただいた。
Wが持ち前の大食漢っぷりを発揮し、これでもかと買い込むのをYにたしなめられているのはちょっと楽しかった。

晩飯は、その味噌バター鍋と、トマトとモッツァレラチーズの前菜、セイコマートのざんぎ、昨日買ったジンギスカン。
味噌バター鍋は、出来合いの味噌鍋のもとではなく、普通の味噌から作成。北海道感が溢れる。出来合いにしなかったので、味噌感やバター感を調整できてよかった。てか、味噌バター豚汁という感じだった。
材料は半分程度残ったので、明日に持ち越し。
20200203_hokkaido_niseko_snowboard_07.jpg

20200203_hokkaido_niseko_snowboard_09.jpg

食後は、Wに持ってきてもらったウボンゴ(Ubongo)で遊ぶ。
俺がものすごく得意だった。これは楽しい。無限に勝てる気がした。娘と遊ぶのに買ってもいいかな、と思ったが、二人だとちょっと競争感がないかな、という感じ。

天気予報を見ると、前日からの予報通り雪。
ということで、明日は早めのアンヌプリ、ということで、本日もやや早めに就寝。

そんな感じで、2日目終了。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 02月03日
Month 2020年02月
Category お出かけブログ
Tag スノーボード 2020年 また行きたい ドラクエウォーク 

"2020年 北海道ニセコ スノ.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187246285
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック