滋賀県 箱館山スキー場に行ってきた

滋賀県にあるスキー場 箱館山スキー場に行ってきた。
滋賀県のスキー場といえばびわ湖バレイだと思うが、そっちじゃない方のスキー場。

滋賀県なので、岐阜の高鷲スノーパークやダイナランドよりは大阪から近く、行きやすくはあった。
ただし、岐阜のスキー場と違い、駐車場が深夜は閉まっているので、朝まで駐車場で寝る、ということができない。ローソンさんの駐車場を借りた。
ありがとうローソン。弁当はイマイチだけとスイーツは美味しいよね、ローソン。

さて、その箱館山スキー場。
写真を見れば分かる通り、えっと、その、なんというか、ドライっす……。駐車場に犬は居るけど、雪はいない
……着替えやすくていいよね。
image1.jpeg

image2.jpeg


8時からゴンドラスタートで、山頂へ。
この時点では、客よりスタッフの方が多いのでは疑惑があるくらい、人が少ない。「これで店が成り立ってるんすか!?」ってくらい少ない。

ゴンドラで山頂まで上がると、マックアースのパワーで降らせた雪面が広がっている。
広がっている……? 広がっては無いかな……。なんというか、往生際の悪いおっさんの頭髪みたいな感じで雪がある。しかし、雪は存在はしていて、オープンはしている。この暖冬の中、オープンしているだけでもすごい。すごいぞマックアース。
image3.jpeg

コースは1箇所だけオープン。
オープンして1時間くらいは雪があまり溶けておらず、人も少ないし、圧雪が効いているので滑っている感がある。アルペンボードでガンガンカービングを切っている地元民(?)も居た。
キレイに琵琶湖が見えて、景色もいい。
image4.jpeg

しかし、1時間ほど経つと、雪が溶けてシャバシャバになり、なにより、コースが1箇所200メートルしか無いので、飽きる。
圧倒的に飽きる。

だが、我々にはドラクエウォークがある。
ドラクエウォークをウォークモードにしながらリフトに乗ればいい感じで戦ってくれるし、滑っているときも戦ってくれる。歩数カウントも増えている。

……とはいえ、そんなドラクエウォークの力を借りても頑張れるのは2時間。
人も増えてきたので退散した。



バスツアーでここまで来て滑りに来ているっぽい若者がちらほら居たが、なんというか、うーん、悲しいよね……。
若者向けのゲレンデ、というより、コースやアクセスの良さを考えると、ファミリー向けのゲレンデ感が強かった。キッズゲレンデもあったし、子どもも楽しめると思う。雪があれば。


アフタースキー、と言っていいのかどうかわからないが、ドラクエウォークのおみやげを取りに、ひこにゃんに会いに行ってきた。
ひこにゃんはCOVIC-19が原因で不在だったが、おみやげは取れた。天気が悪かったこともあるだろうが、彦根城、人少なかった。
image0.png

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 03月03日
Month 2020年03月
Category お出かけブログ
Tag スノーボード 2020年 また髪の話してる ドラクエウォーク 

"滋賀県 箱館山スキー場に行って.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187224221
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック