人類みな麺類に行ってきた。合わなかった

なんどか色んな理由で西中島南方で下車するも、「混んでる」という理由で行くことのなかった超有名ラーメン店「人類みな麺類」に行ってきた。

image1.jpeg

到着したのは平日金曜日の13時だが、30人弱は並んでいたと思う。こんなにラーメン屋に並ぶのは大崎にあった頃の六厘舎以来。
約1時間ほど並んだ。


頼んだのは原点のラーメンと、ごはん。チャーシューは厚め、メンマは薄めをオーダー。

個人的な感想。

【麺】
うまい。麺の味がちゃんとする麺
のどごしではなく、麺の味を味わって食べたい麺。スープとの相性も良い。

【チャーシュー】
今さら説明するまでもないが、これだけで800円しても納得のぶ厚さ。チャーシューだけで腹一杯になった。やや気持ち悪くなるくらいお腹いっぱい。それだけの満足感がある。
肉の部分、油の部分、共に美味い。こちらもスープに合う。

【メンマ】
メンマは、そもそも、焼売弁当に入っているメンマ以外はあんまり好きではないので、評価の対象外。濃い味だった。

【スープ】
個人的には合わない。スープというより、煮物の汁かな、と思う。甘みが強い。

例えば、里芋の煮物、たけのこの煮物、高野豆腐とサヤエンドウの煮物、そういう煮物の汁。それらの汁は美味いけど、飲むか、と言われたら飲まない。
個人的に、ラーメンは「スープ」のカテゴリーなので、そのカテゴリーで言うと飲むには適さないスープだった。このスープでご飯は食べられない(食べたけど)。

他方、上の例で出したように、和食の出汁と考える、つまり、「チャーシュー煮(麺とメンマ付き)」と考えると、大変美味しい汁と言える。

【総評】
「チャーシュー煮(麺とメンマ付き)」と考えると、税込880円は大変お得感がある。実際、退店した後、列に多くの高校生が並んでいて、「昼飯食って3時間後にこのチャーシュー食うんすか……若さ!」と思ったが、そういう感じでお得感に溢れている。

しかし、1時間並んで食べる「ラーメン」か、と問われると、うーん、という感じ。
これなら麺や拓に行く。

別味だとまったく感想が変わるかもしれないので、平日の西中島南方にキラーマシン確定が出たときにでもまた挑戦しようと思う。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 11月22日
Month 2019年11月
Category 食ブログ
Tag 2019年 

"人類みな麺類に行ってきた。合わ.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186833085
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック