北海道ニセコにスノーボード旅行に行ってきたよ(3日目)

20190217_02.jpg
ニセコ3日目。当日の天気は曇り。ど頭の写真の通り、天気は良くない。
天気よりも、体力やね。明らかに疲れている。パワプロでいうと青顔状態。




曇りの日のビレッジ


今日はビレッジを滑る、ということで、8時に宿を出て、ニセコグラン・ヒラフからビレッジへ。
駐車場はがらがら。昨日も思ったけれども、岐阜や長野とはえらい違い。

グラン・ヒラフのゴンドラのりばに着くと、風でアンヌプリへの連絡通路が閉鎖(バスでのみ移動可)・ゴンドラも停止、とのアナウンス。山の上側リフトも軒並み停止しているらしい。
昨日アンヌプリ滑っておいてよかった。そして、滑れるゲレンデの数が少なくなった結果、人がバラけず、3日間で最も混んでいたのがこの日。

天候も終始曇っていて、吹雪いていないだけマシだが、快適とは言い難い状態。
雪面もほぼ見えない(これは後ほど別の理由も判明するが)。

今日は二手に分かれて滑る。筆者は非圧雪部分ではなく、通常ルートで滑走した。
別チームは初心者コースのはざま?にあるすり鉢状部分を滑るが、イマイチだったとのこと。前回来たときは良かったのに、降雪が無かったからだろうか、との談。

ヒルトン前のゴンドラは結構な込み具合。30分弱くらい?
これを毎回待つのはしんどい、そして、ヒルトン前のコースは平坦すぎて辛い、ということで、さくっとグラン・ヒラフに帰還。


帰ってきたグラン・ヒラフ


白樺コースを降りて、レストラン「ヒュッテ キングベル」へ。
この昼飯もめちゃくちゃ混んでいて、座るところを探すのも一苦労だった。やっぱ初日はバラけていただけで、人は多いのだな、と実感。
メニューはいわゆるザ・ゲレ食。食べたのはゲレ食っぽいハンバーグカレー。ゲレ食のカレーの味だった。
IMG_6237.jpg

で、この時に気づいたのだが、コンタクトが「目の裏に回っている」という状態になっていた。
どうも雪面が見えないし、右目に違和感があると思ってたんだよなー。
どんだけ直しても復活しないし、気になって仕方ないので、筆者はそのまま下山。他はキングクワッドを回していた。


グラン・ヒラフの下の方は、前述の通り初心者コースが今ひとつだが、上は快適だったとのこと。
キングクワッドは快適リフトなので、回すならこっちがよいかも。はじめてのスキー場だと勝手が分からんね。

下山後に食べたパフェが美味かった。
クレープは結局食えなかった。
IMG_6320.JPG

15時30分くらいに全員揃って引き上げ。
体力ガチ勢以外は体力ゼロ(だったと思う)。


ラス前の夜


外に食べに行く気力も、温泉に行く気力もなく、ダラダラして後、スーパーへジンギスカン的なものを買い出し組と、周囲散策組に分かれる。
筆者は周囲散策組。

歩く前からうっすら知っていたが、まあ日本人がいない。やっぱり居ない。欧米系ばかりで「ここは本当に日本か?」と錯覚するくらい。
そんな中見つけた「おやつとサンドイッチのお店 グラウビュンデン」というオシャレカフェでケーキ購入。待ちリストを見ると結構な数があったので、たぶん昼間は人気店なのだろう、と思う。
IMG_6242.jpg

ジンギスカン、美味かった。ケーキも美味。
写真を撮る気持ちもないくらい、疲れてた。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 02月17日
Month 2019年02月
Category お出かけブログ
Tag スノーボード 2019年 

"北海道ニセコにスノーボード旅行.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185689296
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック