オークランド博物館

起きたら……9時過ぎだった。
我ながらよく寝た。

おやっさんにオークランド博物館に行くという話をすると、ついでに連れて行ってくれる、とのこと。
ありがたく連れていってもらった。

オークランド博物館はオークランドドメインという公園の中にある。結構大きい博物館。
20120324_113800.JPG


博物館の入場は基本無料(日本では考えられないが)で、寄付をすることもできる。
さすがにタダは気が引けるので、10ドル寄付しておいた(手元にあった最も小さい札が10ドルだった)。

それプラスアルファ何か聞かれたが、よくわからなかったので「??」という表情を返すと、どの国か、と聞いている。
国を聞かれるとは思っていなかったので……。

Japanと答えると日本語のガイドをもらえ、納得。そういうことね。
また、バックパックは持ち込みNGらしく、クロークに預けた。

展示しているもの等々については公式サイトを見てもらえれば一目瞭然なので割愛するが、いくつか個人的に印象に残ったものをつらつらと。

まず、一番大きい展示スペースを取っているマオリのコーナー。
伝統工芸品が精緻で、なかなかよかった。特にお面と杖。呪術的な感じがよく現れていると思った。
20120324_130100.jpg 20120324_130200.JPG 20120324_130800.JPG

次がNZの昔の子供の様子を伝える展示。

面白いと思ったのが2つあって、1つが「Murder House」という名前で小学校の移動式?歯科道具(椅子+歯を削るドリル等々)が展示されていたこと。
万国共通だなぁ、と。
20120324_000000.jpg

もう一つが「けんけん」のタイルがあったこと。
そしてそれを現地人と思われるお母さんが子供に「こうやって遊ぶのよ」とけんけんしていたこと。日本だけのものかと思っていなので、驚いた。
20120324_122600.JPG

あと一つ、これは、と思ったのがトイレの手洗い場。シャレオツ!
博物館や美術館はトイレにこだわる傾向にある気がするが、ここも同じく、面白い仕組みになっていた。
20120324_154900.JPG

で、なんだかんだで4時間くらい楽しんだ(笑)。
博物館や美術館に友達や彼女と行くのも悪くはないけど、やっぱ一人で行くものな気がする。心置きなく楽しめる。

帰りはさすがに疲れたので、かるくオークランドドメインを散策し、電車で帰宅。
バスを使おうかと思ったが、バス停がわからなかった……。ニュージーランドのバスはマジ難しい。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 03月24日
Month 2012年03月
Category ニュージーランド
Tag また行きたい 2012年 

"オークランド博物館" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179802682
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック