フェアウェルパーティー

今日も快晴。素晴らしい。

午前の授業(主にReading、Grammar)は今週で終了。
来週から午前は学校のIT部署でインターンとして働く(給料をもらうわけではない。日本の学生のインターンシップに同じ)。

午後の授業では1週間の新聞記事から興味の3つピックアップして、それを発表する、というもの。
新聞を読むのはなかなか難しい(単語が難しい)が、調べてきたことについて話すのはなかなか面白かった。これはいいものだと思う。

で、そこで知ったのだが、ニュージーランドの警察は拳銃を携帯していないらしい。
パトカーのセキュリティボックスに入っていて、必要となったら車に戻って、セキュリティボックスを開けて、ようやく、という感じらしい。

……それ、意味があるのか?
先生も「意味があるのか?」と言っていたので、意味がないというのが皆の共通認識なんだろう。

じゃあ、銃が全く無いかといえばそうではなく、先生の親父も爺ちゃんも持っているとのこと。
……何故か? ファーマーだからですね。羊や牛を適切に管理するのに必要。ただし、ライセンスは必要とのこと。
夜は今週で帰る・旅立つ方たちのお別れ会。

お別れ会が8時半、今は3時…。
もうこれは、とりあえず練習する必要があるよね!

ということで、5時くらいから今日知り合ったといってもよい方(同じ年の方・♂)と飲むことにする。
その方は会社を辞めてこっちで勉強している、ということで、俺のおごりで。

Cityまで電車で行き、飲み屋を探すが……勝手が分からない。
普通、飲み屋さんっていうのは大通りからちょっと入ったところにある、という日本での経験則で行動すると、見事それっぽい店を発見。これは万国共通なんだねぇ。

ただ、ジッモッティで溢れているところはちょっとハードルが高いので、落ち着いた感じの店にする。
Stein Beer(後で調べたらNZの現地ビール)が5$だったのでチョイスした、ということもある。

店そのものは騒がしくなく、全然よかった。

Steinという名前のビールは、なんというか、口当たりが優しい。
「ビールかこれ?発泡酒を薄めたやつじゃ…」という感じ。

マズイわけではないが、なんか違う。
聞くところによると、現地ビールはほとんどこんな感じらしい。

で、白人はビールよりもワインで、マオリやその他島国から来た人はビールをより好む、とのこと(後からホストファザーに聞いたところによる)。

食べ物はガーリックトーストのみ(練習なので)。
美味かった。

飲みながら話をしたのは仕事のお話。
彼は流通小売の某大手に務めていたとのことだが、キツかったとのこと。

何がキツイのかというと、お客からはクレームを言われ、パートのおばちゃんからもあれやこれやいわれ、上からは数値を言われ、初めから中間管理職的なポジションにだったということが一つ。
全国転勤で全く知り合いのいないところに放り込まれる、しかも短いスパンで転勤が発生する、というのが一つ。

勤務時間が普通のサラリーマンとは全く違うので、普通のサラリーマンの知り合いと時間が合わなくて疎遠になる、というのが一つ。
かつ、休みが週2回だがまとめて取れない、世間が休みの時に休めないのでなおさら疎遠になる、というのが一つ。

……マジ流通小売の現場はしんどいと思った。
そのおかげで24時間365日ものを買うことが出きるのだが、最近はそこまでする必要があるのかなぁ、とか思ってる。

閑話休題。

そんなこんな話を2時間ほどして、本体の飲み会。
韓国料理屋で飯。美味かったが、高かった。

何より一つ言えるのは、普通にユッケが食べられた、ということ。
もう日本で食べられる日は来ないだろうからねぇ。

まぁしかし、なんで日本はそんな過剰に品質を求めるのか。
「たぶん大丈夫だけど、0.1%の確率で入院または最悪死ぬかもしれません」という前提で食べられるようにすりゃいいのに。

会は11時過ぎでお開き。
終電1本前で帰りました。お疲れ様でした。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 03月23日
Month 2012年03月
Category ニュージーランド
Tag 2012年 

"フェアウェルパーティー" のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179802363
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック