大阪 新金岡駅近くの大泉公園(大泉緑地公園)へ行ってきた

image3.JPG
大仙公園の続き。
娘が大仙公園に飽きてしまったので、今度行こうと思っていた大泉公園(大泉緑地公園)へ行くことにした。

大仙公園からはJRで三国ヶ丘駅に戻りそこからバス。
多くの人にとっては御堂筋線のターミナルであるなかもず駅ひとつ前の新金岡駅からがアクセスしやすいと思われる。あるいは車かな。


駅からは歩いて20分程度とやや遠い。
また、駅を出てから公園までは日陰があまりないので、炎天下に歩くのは辛い。日傘推奨。
ちなみに、公園入り口手前にコンビニがあるので補給可能。園内に自販機もあるが、高いというか正価。コンビニで安めのお茶などを買ったほうがお得と思われる。
とりあえず大泉緑地公園 園内地図はこちら
スマホからはサイトが見づらい。なんとか改善を。。。

閑話休題。

で、公園についたらまず出迎えてくれるのが大きな噴水
image3.JPG

この日はめちゃくちゃ暑く、また、結構な距離を歩いてきたため、まずこの噴水で水遊び。うちらの他にも結構な数の子どもたちが水遊びしていた。
噴水の跳ね返りの水しぶきで涼むなら2歳児くらいでも大丈夫だと思うが、水に浸かろうと思うと舞台?から下に降りないといけない。約1m。水深もそこそこ深いので、靭公園とかで水遊びする感覚では無理。ちょっとした水遊び場で水深も浅いところは別(わんぱくランド付近)にあるので、そちらで楽しむほうが良いと思われる。
逆に、小学校低学年くらいの男の子はきりもみ状態で楽しそうに飛び込みやってた。
あと、水はあまり綺麗には思えず。

30分ほど水遊びで体の熱を冷ましたあと、わんぱくランドへ。

ここは(1)複合の大型の滑り台と、(2)その南側の公園にはちょっとしたアスレチックがある。

(1)の滑り台は結構でかい。娘はめっちゃテンションあがっていた。
多段になっている滑り台は高いだけで途中で止まるので、スリルを楽しみたいのであれば何か滑りやすいものを引いて滑ると良い(こんなの→☆雪でも草(グラススキー) でも河原でも! 軽量で可愛い雪滑り そり 芝生すべり
)。もう一個、J字になっている滑り台があり、こちらはなかなかスピードが出て迫力がある。娘はビビってました。。。

あと、この大型滑り台は全体が木の影に隠れているので、「夏になると遊具が熱くなりすぎて遊べない問題」が発生しないのも良い点。親も木陰で熱い思いをせず見守れるもの素晴らしい。
image1.JPG

(2)のアスレチックは残念ながら炎天下だが、手に持って遊ぶものがそれほどないのであまり影響はないと思う。
娘はひたすらミニターザンロープをいったりきたり30分ほど楽しんでいた。ガチのターザンロープもあるので、小学生くらいのお子様はそちらで楽しめるはず。
image2.JPG

他にブランコもあり、とりあえず遊べる物が多い。なので、何か1つくらいは子どものツボにハマるものがあると思われるので、ぜひ一度遊びに行ってもらいたい公園。

上記に書いた以外にもう2つアスレチックがあるので、また機会をみていってみる予定。

別の記事はいかがですか? 同じ...

Day 07月18日
Month 2016年07月
Category お出かけブログ
Tag 大阪 子ども 公園  また行きたい 2016年 

"大阪 新金岡駅近くの大泉公園(.." のご意見・ご感想

ひとことお願いします

全て必須項目です。



(*)
なりすまし防止のため、コメント時には同じトリップの入力をお願いします。
@ek-pro.com の前に記入ください。@ek-pro.comを削除するとエラーになります。
投稿後は非表示、管理者のみ確認が可能です。




この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176207379
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック