ドラクエ10を(こっそり外でプレイするために)Windowsタブレットを色々検討してみた

2014年11月14日

ちらほらアクセスがあるようなので追記
現在はXiaoMi Mi Pad 2 Windows 10 Version に乗り換えました(記事:再びDQ10用(?)タブレットを買ってみる

もういくつ寝ると12月。
12月と言えばクリスマス……という若かりし日々は過ぎ去り、12月といえばスノーボードと言いたいところだが嫁からは白い目どころか塩を投げつけられる、という感じで12月はサラリーマンにとってはボーナス月。

それぞれ、「家のローンをガッツリ返すんだ・・・」とか、「ボーナス?なにそれ美味しいの?」とか、「財布は嫁が握っている」とか、「独身バンザイ」など、個々人で事情があるとは思うが、それなりの買い物ができるタイミングではある。
ちなみにうちは俺、嫁、娘の均等3等分。今年はそこに家計が入りそうだが……。

てなわけで、ボーナスを当て込み、(出張のときとか外でこそこそ)ドラクエ10ができるようにWindowsタブレットを買おうと思って色々調べてみた
結構真剣に調べました。だって、少ない割当てからの重大な買い物だからね!
※(2014/12/28)買いました→ドラクエ10用タブレット。買ったのは…

ちなみに、ほんとにWindowsタブレットを買うと、Androidタブ入れて家にパソコンが5台目になる。
嫁いわく、普通の家にはパソコンは何台も無いらしい。


で、以下から本題。


まず、DQ10はどんなタブレットなら動くのか。

幸いにて、人柱先人が道を作ってくれている。
それがレノボのMiix 2 8

Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891
Lenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891
※注)ディスクサイズが32GBのものと64GBのものがあるので注意。リンクは64GB。どうせ買うなら64GBを強く推奨します。

いくつかのサイトを見たが、ベンチマークでは「重い」という結果らしい。しかし、Youtubeに実際動いている動画が載っている。
ベンチマークは実際の動作にはあまりあてにならない? なんのためのベンチマークなのか……。
http://www.youtube.com/watch?v=SFO9zJEePgA
http://www.youtube.com/watch?v=j5YBW_UepUk
 
Amazonの中古で見てみるとOffice欠品で21,000円程度。
で、ちょっと前まで5000円キャッシュバックキャンペーンをやっていたらしく、当時は実質16,000円程度だったらしい。うーむ、タイミングが遅かったか……。

で、動くことがわかったので、Miix 2 8のスペックを確認
以下がポイントとなる。
プロセッサー
インテル Atom プロセッサー Z3740( 1.33GHz 2MB)
メモリー
2.0GB LPDDR3 1066 MHz
ハード・ディスク・ドライブ
64GB
 
ということで、これを上回る、ないしは同等でかつ安いWindowsタブレット探すことにする。
さすがにスペック的に下では動作は難しいと思われるので……。


じゃあ、「スペックが上」とはどういう基準になるのか、というのが次の話。
ここは端的にCPUのベンチマークでしょう、と。あと単純なスペック比較。

ということで、ベンチマークについては、ありがたいことにそれをすでに比較して表にまでしていただいているサイトがあります。
こちら(Windowsタブレットに使われているCPUのベンチマーク結果まとめ)。はい、ウインタブさんの記事です。

単純なスペック比較はWikipediaのAtomのページで。
こちら(Intel Atom のBay Trail-T)

これらを見る限りはZ3745ですかね、と。できるだけ新しいものも欲しいしー。
上位のZ3785やZ3795あたりもありかな。

一方、今Windowsタブレットで最もよく使われていると思われるZ3735FはZ3740の86%程度のベンチマーク結果。
国内で(中華パッドではなく)2万円を切る抜群のコスパのWindowsタブレットはこのCPUだが、これを見るかぎりでは、X3740で動いていたものをZ3735Fで動かす、というのは少々苦しいように思う。挑戦された方、いれば動くのか教えて欲しい……。




上位のz3785を搭載したタブレットはまだない。
 



最上位のz3795搭載タブレット、選択肢はThinkPad 8のみ。
レノボ・ジャパン 20BN0040JP ThinkPad 8
レノボ・ジャパン 20BN0040JP ThinkPad 8

クーポン込みで大体5万¥。core i3 のノートPCが買えるので、なんとも微妙。Officeがついてくる分メリットがあると考えられれれば…。
ちなみにcore 3iは、円高の頃はもっと安かった。3万円〜くらい。うーむ。




z3740の後継はz3745?
スペック表から見ると、ターボ時のGPU性能が20%程度向上。

新しいCPUなので、搭載するはまだ少ない。

その@
Lenovo YOGA Tablet 2 with Windows(Windows 8.1 with Bing 32bit/Atom Z3745/2GB/32GB/8.0型ワイド/OffieH&B)59430641
Lenovo YOGA Tablet 2 with Windows(Windows 8.1 with Bing 32bit/Atom Z3745/2GB/32GB/8.0型ワイド/OffieH&B)59430641

Office込みで¥31,480。


そのA
ASUS VivoTab 8 ( Win8.1 with Bing 32bit / 8inch / Atom Z3745 / eMMC 32GB / 2GB / Microsoft Office H&B 2013 / ブラック ) M81C-BK32
ASUS VivoTab 8 ( Win8.1 with Bing 32bit / 8inch / Atom Z3745 / eMMC 32GB / 2GB / Microsoft Office H&B 2013 / ブラック ) M81C-BK32

こちらもOffice込みで¥28,487。

このあたりのタブレットが検討対象かな〜。




当然、Core M(Broadwell-Y)の方がターボ時のGPU性能などもろもろAtomより性能は良いが、お値段も良い値段。
 
5Y70 で $281なので、既にAtomなタブレット本体の価格を超えているという…。
http://en.wikipedia.org/wiki/Broadwell_(microarchitecture)




ちなみに、HDDの暗号化は解除したほうが早くなるらしい(当たり前)。体感でもちがうとのこと。
http://blog.dreamhive.co.jp/yama/11272.html
 
「設定」チャームを開き(画面右端からスワイプして「設定」を選択)、「PC 設定の変更」リンク、「PC とデバイス|PC 情報」メニューを開きます。
 
画面下部の「デバイスの暗号化」グループの「デバイスの暗号化が有効になっています。」になっている状態が、そのまま暗号化されている状態です。
 
暗号化を解除するために「オフにする」ボタンをクリックします。
 
文章が微妙ですが、「暗号化しています (そのまま PC をお使いいただけます)。」というメッセージが出てゲージが表示されれば、暗号化の解除が実行されている状態です。





追記。
atom 3735Fとatom 3740(無印)のドラクエベンチの差。

atom 3737Fは東芝 dynabook Tab S50/36M。こちらは以下のブログにある通り、低品質で試して「1944」とのこと。
http://thehikaku.net/mediatablet/toshiba/dynabook-Tab-S50.html#dragon
東芝 dynabook Tab S50/36M

atom 3740はLenovo IdeaPad Miix2 8 (Atom Z3740/64GB/2GB/Win8.1/8型HD IPS/ブラック/Office H&B 2013) 59399891。以下のブログにある通り、低品質で試して「1997」とのこと。
http://tabkul.com/?p=44187

で、双方GPUの差(MAX値)は、上のWikipediaで見ると、3735Fが646 MHz、3740が667 MHzで約3%の差。
ベンチマークだと3735Fが「1944」、3740が「1997」で約2.6%の差。
ということで、GPUの差がそのままベンチマークの結果に出ていると思われる。ただし、3%性能が下がった結果、ドラクエ10の実動作にどのような影響がでるかは分からず(教えてください…)



2015年1月9日追記。

ASUSより、Transformer Book T90 Chiという2-in-1 PCが2015年第1四半期に発売されるとのこと。価格は299ドルから。
CPUはAtom Z3775、タブレットとキーボードドックを合わせても750gということで、軽量でそこそこ性能もよくしかもキーボードも欲しい、ただし10万円とかいうお金は出せませんよ、という方は待つのもひとつの手かもしれない。
ASUS、薄型2-in-1「Transformer Book Chi」3モデルを発表
web拍手 by FC2

この記事へのコメント
タブレット欲しいですよね〜
当方も日々悩んでおります。
YOGAタブレット気になりますな。

是非、人柱に(笑)
追加記事期待してます〜
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
Posted by DQリーマン at 2014年12月09日 12:41
コメントありがとうございます
この土日、延々と悩みましたが、まだポチる結論は出ず。

こうして悩んでる間に円安が進んで高くなる、というのだけは止めて欲しいですなあ。
Posted by MRB at 2014年12月15日 16:33
こんばんわ。
Acer Aspire Switch 10(AtomZ3735F)にDQXをインストールしましたが、特に問題なく動いています。低品質、1280、30fps(ポイント)でベンチ数値とは比較にならないほど快適です。
この機種はキーボードとタッチパッドが付いているので、BlueTooth機器を買い足さなくてもいい(コントローラーもUSBコントローラーがそのまま使える)のがお勧めです。
デメリットは、ちょっと重いのと、10インチのサイズがデカイと思うかもしれない所ですね。

Posted by た at 2014年12月15日 22:07
to たさん

返信が遅くなって申し訳ないです。
極めて有益な情報ありがとうございます。

Acer Aspire Switch 10はご記載頂いている通りCPUはAtomZ3735Fで、メモリも2GBなので、同CPU・メモリサイズの8インチWindowsタブレット=2万円を切る8インチWindowsタブレットでも十分動きそうですね
Posted by MRB at 2014年12月21日 21:46
EeeBook X205TA最低解像度で動きました。
Posted by ごぉるず at 2015年03月16日 16:05
to ごぉるず さん
有益な情報ありがとうございます。

EeeBook X205TA はタブレット性能のノートパソコンなので、キーボードが欲しいという方に良いモデルだと思います。めちゃくちゃ安いし。
CPUはAtom Z3735Fなので、性能はAcer Aspire Switch 10相当ですかね。
Posted by MRB at 2015年03月26日 00:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105598349
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック